世界で勝つ3Dフォトグラメトリースタジオの創出

日本で初めてのフォトグラメタリー専用スタジオAVATTAの誕生物語は、2014年2月26日第3回ニッポン半導体再成長させる会(現ニッポンハイテク再成長させる会)で桐島ローランド氏が登壇して頂いた時に、「語った夢」をニッポンハイテク再成長させる会主宰者(豊崎)とNikon執行役員兼映像開発本部長(当時)が話し合い、世界で勝つ日本の未来産業創出(新産業)の為に動き実現させたプロジェクトでした。

●スペシャル・インタビュー
14:50~15:30
「高精細映像世界の制作現場(4Kワークフロー)と次世代要求は?」

写真家・映像クリエーター 桐嶋ローランド/モデレーター アーキテクトGD株式会社 豊崎禎久

NikonのDSLR(DXとFXフォーマット)のカメラを120台以上のカメラをシンクロさせて被写体の一瞬をあらゆる角度から同時に撮影し、世界最高のクオリティを実現出来ました。

モノづくりのデジタル化が求められ、今後医療からプロダクトデザイン、フィギア、エンターティメント(ゲーム・映画)のアバター化、そしてあらゆる分野まで3Dスキャンニングされ、フォトグラメトリーのテクノロジーはますます進化していきます。
ニッポンハイテク再成長させる会主宰者として、世界で戦える新産業創出を支援出来た事を誇らしく思います。

AVATTA
フォトグラメトリースタジオ AVATTAが”表現する”世界
3Dスタジオの紹介:写真家が率いる「小さなチーム」が、門司の文化遺産をVRコンテンツ化したワケ
AVATTAの出口戦略:世界有数の3Dスキャニング技術を保有するAVATTAの子会社化について

Aポーズでの3Dスキャンの風景

アイデムフォトギャラリー「シリウス」 年頭企画展
桐島ローランド写真展での主賓挨拶後の記念撮影
(2016/01/05)


アイデムフォトギャラリー「シリウス」 年頭企画展 桐島ローランド 写真展

第3回ニッポン半導体再成長させる会故ニコン富野元常務(当時フェロー)との記念撮影 (2014/02/26)

ニコン元常務の富野直樹氏が逝去